ー 「どんな曲?」がすぐわかる! 歌詞・意味が集まるNo.1楽曲情報サイトnoote[ノート] ー

棒人間 - RADWIMPS の 歌詞・意味 | noote [ノート]

"

棒人間RADWIMPS

POST棒人間への投稿

エピソードタグ別投稿

アルバム「人間開花」に収録されている曲です。
2016年11月14日放送のFM802「ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!-」で初オンエアされました。

2016年11月17日 12:19
エピソード

「軽快な音楽なんだけど、歌詞の内容が…ってよく耳にするけど、そのせめぎ合いがやっている方も良いバランスっていうか、せめぎ合っていい味を出しているんだなぁって思いますね」と武田は話している。

2016年11月25日 21:22
エピソード

歌詞タグ別投稿

アルバム「人間開花」の9曲目に収録されており、人間の個性について歌っている。

2016年11月25日 21:19
歌詞

野田はこの曲について、「ネガティブなところに着地するんだったら、なんでもない曲で終わっちゃう気がしたんです。結局、人間を嫌いだって言ったり、自分の事が嫌いだって言いながら人間を辞めれない。
人間が好きだし、どこかで愛したい気持ちがあるから、僕らは今日も苦悩するわけじゃないですか。それを全力で肯定できる瞬間が自分にはあって、その瞬間をちゃんと歌にしようと思って出来た曲です」と話している。

2016年11月25日 21:20
歌詞

意味タグ別投稿

いきなりサビから入る曲。人によってはすごく頭に残る、絶望感さえある曲。
「ダイジェスト版で聞いてみて一番楽しみだった」という人も居る曲がこれです。
同アルバムの「O&O」は対称的に、希望を感じる曲です。これらの曲は2つで一つ、と言っている人も居ます。

2017年05月02日 19:28
意味

YouTubeYouTube関連動画