ー 「どんな曲?」がすぐわかる! 歌詞・意味が集まるNo.1楽曲情報サイトnoote[ノート] ー

もっと - aiko の 歌詞・意味 | noote [ノート]

"

もっとaiko

  • 作詞:AIKO
  • 作曲:AIKO
  • リリース:no data..
  • ジャンル:ポップスJ-POP

LYRICもっとの歌詞

もっと もっと もっと もっと ねぇもっと
そばにいたかったんだ

嫌いになればいい僕の事なんて忘れて
嫌いになる言葉ばかり並べてた
何も見えなくて全然良かったんだ
君の笑った顔だけでいいと思ってた

枯れて行く季節に花があって ずっと鮮やかで立っているから
摘んで僕だけのものにしたくって ちぎった所から黒くなって

僕の前から消えた君の心が消えた
「あたしはねあなたの事が好きなんだよ」
信じてられた瞬間は ほんとに瞬間で
もっと もっと もっと もっと ねぇもっと
そばにいたかったんだ

いつの間に伸びた癖のある後ろ髪
緩やかに跳ねてどこに飛んで行った?
振り返るのは僕 前を向くのは君
重なった道で何度も確かめたのに

見違える程奇麗にならないで 陽射しの強い日のまつげの影
少しかすれた声を触った 全てを包み込んだ僕の腕

僕の前から消えた君の心が消えた
「あたしはねあなたをずっと見てたんだよ」
反らした視線の先で 愛の最後溶けた
もっと もっと もっと もっと ねぇもっと
一緒にいたかったんだ

誰も知らなくても 明日が曇りでも 約束はなくてもそれでいい
少しだけ冷えた 君の手のひらを 温められたら 良かったはずなのに

僕の前から消えた君の心が消えた
「あたしはねあなたの事が好きなんだよ」
信じてられた瞬間は ほんとに瞬間で
もっと もっと もっと もっと ねぇもっと
そばにいたかったんだ

POSTもっとへの投稿

エピソードタグ別投稿

「もっと」は星野源との交際に関係している曲だとのうわさがあるが、実際はこれが作られた当時にはすでに破局していて関係はない

2016年07月02日 17:50
エピソード

シングルリリース発表翌日の同年2月3日午前0時にフルサイズバージョンのラジオ放送が初めてされた

2016年07月02日 17:51
エピソード

aikoはこの曲について、「この曲が出来た時、凄く嬉しくて何度も家のピアノを弾いて繰り返し歌いました。改めて本当に作れて良かったと思います」と話している

2016年07月02日 17:52
エピソード

この曲についてaikoは「私自身、この曲には熱量がものすごくあるなぁって思っていて。1回歌うごとにカロリーをすごく使うので、レコーディングは大変でしたね。思い切り気持ちを込めないと、自分としてもちゃんと歌えた気がしないので」と語っている

2016年07月02日 18:02
エピソード

主題歌に使用されている、TBS系ドラマ「ダメな私に恋してください」の主演 深田恭子のデビューシングル(1999年)のコーラスにaiko自身が参加させている。aiko自身、「それ以来の共演なので、今回は音楽とドラマと言う形でまた共演できて嬉しい」と語っている。

2016年09月11日 13:21
エピソード

この曲はどこか深い赤、深紅のようなイメージがある。何度も“もっと”を繰り返す歌詞や歌、アレンジや演奏も含めて、ものすごく熱量を持っているなとaiko自身が語っている。また、何回聴いても新しい雰囲気を感じられる曲になったので、本当に作れて良かったなって思った。と語っている。

2016年09月11日 13:23
エピソード

この曲はシンプルだけど熱を感じるアレンジにしたかったので、アレンジャーさんとの化学反応には期待しつつも、自分の想いをしっかり何度も伝えたという。演奏に関しても、三拍子の曲だけど穏やかさやあったかさみたいなイメージではなく、荒々しい雰囲気を出してもらうようにお願いした。結果、私が作った曲に対して、ほんとに素敵な羽根をつけてもらえたような気がしている。と語っている。

2016年09月11日 13:25
エピソード

CD情報タグ別投稿

2016年3月9日に35作目のシングルとして発売された

2016年07月02日 17:42
CD情報

前作である「プラマイ」から4ヶ月弱ぶりのリリースであり、2014年のアルバム『泡のような愛だった』リリース後4本目となるシングル作品で、アルバムのリリースをはさまずシングルを4本連続でリリースするのはデビュー以来初めてのことである

2016年07月02日 17:43
CD情報

シングルには3曲が収録されているがaikoは収録曲について、「3曲とも違う色をしている曲」と話している。

2016年07月02日 17:55
CD情報

初回生産盤はカラートレイ仕様となり、限定ブックレットが付属する

2016年07月02日 17:56
CD情報

2016年3月9日にaikoが35作目のシングルとしてポニーキャニオンから発売された。前作「プラマイ」から4ヶ月弱ぶりのリリース。2014年のアルバム『泡のような愛だった』リリース後4本目となるシングル作品で、アルバムのリリースをはさまずシングルを4本連続でリリースするのはデビュー以来初めてである。

2016年09月11日 13:14
CD情報

豆知識タグ別投稿

aikoは深田恭子が1999年にリリースしたデビューシングル曲「最後の果実」でコーラスを務めていた

2016年07月02日 17:54
豆知識

曲の後半、大サビから熱量をさらに増幅させていくボーカルに注目されるが、aiko自身「ものすごく気持ちを込めないとちゃんと歌えた気がしないし、本当に難しい曲なんです」と語っている。
「この曲をどう歌えるかが、日々の自分の気持ちのバロメーターみたいになっているところがあり。だから歌えることがすごく楽しいんです。“もうダメなんやな”っていうツラくて悲しい気持ちの曲やけど、何度も歌うことでそういう経験が今は心の支えになっているなって思えるようになったところもあって。そういう意味でも今、私はこの曲にいい意味で憑りつかれていると思う。」と話している。

2016年09月11日 13:27
豆知識

aikoはブレス、息継ぎなどを音源を修正しないがそのことに関して、Mステに出た際特集されている。
その上で、この「もっと」は出だしの息継ぎから始まる。

2016年09月11日 13:28
豆知識

その他タグ別投稿

2016年1月1日にTBS系列で1回のみ放送された「new year CM 2016」で初披露された

2016年07月02日 17:45
その他

MVタグ別投稿

MVは朝4時集合で1日で撮影したが普段から夜更かしをするaikoにとっては苦ではなかったと話している

2016年07月02日 18:06
MV

タイアップタグ別投稿

深田恭子とディーン藤岡が主演を務めたTBS系テレビドラマ『ダメな私に恋してください』主題歌として発表された

2016年07月02日 17:47
タイアップ