ー 「どんな曲?」がすぐわかる! 歌詞・意味が集まるNo.1楽曲情報サイトnoote[ノート] ー

骨 - 黒木渚 の 歌詞・意味 | noote [ノート]

"

黒木渚

LYRIC骨の歌詞

死んだ後でも 楽しめるように
墓石に点数を彫ろう
「前衛的だ」と君は笑った
多分 ほめてくれてるんだろう

生活や学問や、あるいは恋において
気まぐれな 思い付きが
私を立たせている

それはまるで 骨の様に
私を通る 強い直線
それはまるで 骨の様に
私を燃やして 残るもの

生きる間を 手抜きせぬように
墓石に点数を彫ろう
「受けてたとう」と君は笑った
多分 本気で楽しむんだろう

国籍や性別やあるいは肌の色や
様々な枠組みが私をつくっている

それはまるで まゆの様に
私を守る やわらかなよろい
それはまるで まゆの様に
私を包んで 育むもの

うしろめたさを ひきずって
楽しめない おろか者
全力で 快楽を うけとめて
潰されず 生きて行ける様に

生活や学問や、あるいは恋において
気まぐれな 思い付きが
私を立たせている

それはまるで 骨の様に
私を通る 強い直線
それはまるでまゆの様に
私を守る やわらかなよろい
それはまるで 骨の様に
私を燃やして 残るもの

POST骨への投稿

エピソードタグ別投稿

メンバーで実際にやっている遊びがそのまま歌詞になっている。その遊びとは「墓石ダービー」というもので、「死ぬ時に自分の人生に点数をつけて墓石に掘ろう」という約束事のようなもの。

2016年10月01日 12:00
エピソード

黒木渚の祖母はこの曲が一番好きと孫に話している。

2018年10月31日 18:06
エピソード