ー 「どんな曲?」がすぐわかる! 歌詞・意味が集まるNo.1楽曲情報サイトnoote[ノート] ー

パレード - BUMP OF CHICKEN の 歌詞・意味 | noote [ノート]

"

パレードBUMP OF CHICKEN

LYRICパレードの歌詞

帰り道 僕の足 白黒の真昼
呼吸はどうか 普通かどうか 手を当てた胸に
記憶が揺れる 混ざって溢れる
離さないで 離さないで 誰がそこにいるの

途中のまま 止まったまま 時計に置いていかれる
歩かなきゃ 走らなきゃ 昨日に食べられる
どうしても見る 見たくない傷
忘れないで 忘れないで 心だけが世界

数秒後出会う景色さえも 想像できなくなってしまった
鏡の中でこっちを見ている 知らない人に全て知られている

まだ心臓が まだ心臓が

どれが誰 誰が僕 白黒の真昼
思考はどうか 自分かどうか どこまでが本当か
考える度 溺れそうになる
絶やさないで 守り抜いて 弱く燃える灯り

覚えている言葉の事 思い出せる温度の事
なくして消えた消せない事 なくなることが決まっている事

もう一度 もう二度と (もう二度と) (もう一度)
まだ心臓が まだ心臓が (確かめて)
あの声を 温かさを (もう二度と) (もう一度)
確かめて まだ心臓が (確かめて)

パレードは続く 心だけが世界
パレードは続く 僕はここにいるよ
パレードは続く 心だけが世界
パレードは続く 弱く燃える灯り

POSTパレードへの投稿

MVタグ別投稿

映画「寄生獣」主題歌であり配信限定シングル曲。寄生獣の監督である山崎貴氏がMV監督を務めた。彼曰くこのMVは「寄生生物(=パラサイト)の視点から見た世界を可視化した映像」だそう。

2016年07月16日 20:17
MV

寄生獣の映画主題歌として書き下ろされた。PVでは藤原の右手にパラサイトが寄生するシーンも登場する。

2016年09月14日 17:42
MV

ミュージックビデオは、山崎監督いわく「寄生生物(パラサイト)の視点から見た世界を可視化した映像」となっています。

2016年09月26日 09:53
MV

映画『寄生獣』主題歌に起用されており、ミュージックビデオは同映画の監督である山崎貴と白組の八木竜一のタッグで製作された。VFXを駆使して映像が作られている。

2016年09月27日 14:23
MV

CD情報タグ別投稿

2016年2月10日にトイズファクトリーから発売された、BUMP OF CHICKENのメジャー6作目(通算8作目)のオリジナルアルバムの7曲目であり、BUMP OF CHICKENの5作目の配信限定シングルでもある。

2016年09月27日 14:23
CD情報

エピソードタグ別投稿

打ち込みが多く、ボーカルにAutoTuneがかけられている。そのためバンドサウンドとは遠い雰囲気の楽曲ではあるが、メンバーは「バンドにしかできない裏技が満載の曲」と語っている。

2016年09月27日 14:23
エピソード

YouTubeYouTube関連動画