ー 「どんな曲?」がすぐわかる! 歌詞・意味が集まるNo.1楽曲情報サイトnoote[ノート] ー

友達の唄 - BUMP OF CHICKEN の 歌詞・意味 | noote [ノート]

"

友達の唄BUMP OF CHICKEN

LYRIC友達の唄の歌詞

あなたが大きくなるまでに 雨の日なんて何度もある
その中の一度は一緒に濡れた事 忘れちゃうかな

遠回りしちゃったけど 友達になれたのかな
お別れしたって覚えていられれば 大丈夫なのかな

空の冷たかった手が 初めて掴んだ手に
消えていく時間の中 引っ張られて走った 帰り道を探して

今 私が泣いていても あなたの記憶の中では
どうかあなたと 同じ笑顔で 時々でいいから 思い出してね

怖がりで優しいから 怒った事は何度もない
その中の一度をあの時くれた事 震えていた声

知らない空に一番星 謎々が解った日
見つけたよ とても温かいもの 決して無くならない目印

ひとりに怯え 迷った時 心の奥 灯りに気付く
そうかあなたは こんなに側に どんな暗闇だろうと 飛んでいける

今 私が泣いていても あなたの記憶の中では
どうかあなたと 同じ笑顔で きっと思い出してね

忘れないよ また会えるまで 心の奥 君がいた場所
そこで僕と 笑っている事 教えてあげたいから

信じたままで 会えないままで どんどん僕は大人になる
それでも君と 笑っているよ ずっと友達でしょう

POST友達の唄への投稿

CD情報タグ別投稿

2014年3月12日にトイズファクトリーから発売された、BUMP OF CHICKENのメジャー5作目(通算7作目)のオリジナルアルバム『RAY』の12曲目であり、通算19枚目のシングルでもある。

2016年09月27日 17:24
CD情報

2011年2月23日にトイズファクトリーから発売された、BUMP OF CHICKENの通算19枚目のシングル。
オリコン週間ランキングでは初登場2位を、Billboard JAPAN「Hot Animation」では初登場1位を獲得した。

2016年09月27日 17:25
CD情報

アルバム『COSMONAUT』発売より2ヶ月後と比較的短期間でのリリースとなっており、『COSMONAUT』とは同時購入者連動キャンペーンが行なわれていた。

2016年09月27日 17:25
CD情報

ドラえもんの主題歌ということもあり、藤原基央は完全にのび太のことをイメージしながら書いたと述べている。

2016年11月09日 23:13
CD情報

この曲の製作途中に生まれたのが、カップリングに収録されている「歩く幽霊」だったという。

2016年11月09日 23:14
CD情報

エピソードタグ別投稿

『COSMONAUT』最新曲であった「三ツ星カルテット」の次に書かれ、『COSMONAUT』レコーディング・セッションの終盤に録音された曲で、偶然にもメンバー4人ともに『ドラえもん』の大ファンであり、特に今回起用された『鉄人兵団』はオファーを受ける前年に、メンバーだけで行われる恒例のクリスマス・パーティーでも揃って鑑賞していたほどのお気に入りの作品だったという。

2016年09月27日 17:27
エピソード

藤原はこれまで主題歌オファーを受けた際は「物語と自分の共通項を探すことが多かった」というが、今回は初めて「その物語のモチーフを基軸」にリルルの視点からのび太を描いて作詞された。藤原は特にのび太への思い入れを強く語り、「のび太の曲でしかない」とまで発言している。直接のモチーフとなった風景は「終盤の半壊状態となった街の地下鉄の入り口でしゃがみ込むリルルと、それを見つけるのび太」のシーケンス。

2016年09月27日 17:27
エピソード

デモテープの段階からホーンアレンジはあったというが、ストリングスを加えたのはプロデューサーのアイデア。また、プロモーションビデオの冒頭と最後の街を空撮しているシーンは旧作映画でも描かれており、これはオマージュと思われる。

2016年09月27日 17:28
エピソード

直井由文は、デモ曲を聴いた段階で涙を流してしまったという。

2016年11月09日 23:13
エピソード

MVタグ別投稿

PVの冒頭と最後の街を空撮しているシーンは映画「ドラえもん のび太と鉄人兵団」でも描かれており、これはオマージュと思われる。

2016年05月07日 19:32
MV

1日限定でMVのフルサイズを公開したことがあるが、その後にも映画公開と同じタイミングでMVを公開している。

2016年11月09日 23:14
MV

タイアップタグ別投稿

2011年に公開された『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』主題歌である。
また、メンバー4人はドラえもんの大ファンであり、ボーカルの藤原は「この曲はのび太の曲でしかない」と語っている。

2016年05月07日 18:47
タイアップ

東宝配給映画で、2011年に公開された『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』主題歌。『ドラえもん』の劇場版主題歌としては最も演奏時間が長い。

2016年09月27日 17:26
タイアップ

豆知識タグ別投稿

※この投稿は友達の唄とは関係ありません
BUMP OF CHICKENは以前までテレビには一切出演しなかった。
理由は「ブラウン管の前で評価されたくない」ということで、時代も変わり
現在ではブラウン管もなくなったために出演オファーを受けているのだとか

2016年05月07日 19:26
豆知識

YouTubeYouTube関連動画